鯛も一人はうまからず って言うが、うまいものは1人で食べも…

クイズ番組を見ていると、たまにしらないことわざが出てくる。もちろん、知っている人には常識的範疇なのだが、どうもしっくりしないことわざとか、それは違うだろうと思う物もたくさんある。
今回で気になったのが、「鯛も一人はうまからず 」で鯛といううまい魚でも一人で食べては美味しくないから大勢で食べた方が美味しいという意味にて使われる場合です。
本当だろうか?一緒に番組をみた母も同じくそのような考えでして、うまいものは、むしろみんなと一緒に食べないほうが美味しいと思う。
なぜなら、気を使わなきゃいけないし自分だと、マナーがどうたらとかいろいろ考えなきゃいけない事が多すぎて、味を楽しむどころではないわけである。
それに、美味しいものは一人だろうが大勢であろうが、そのものの価値が変わらないはずでして…と理屈っぽい事を考えてしまう。
私なりに考えると、このことわざとは話が逆でして、むしろ美味しくないものでも大勢で食べたり、好きな人と一緒だと楽しいの方が一般的じゃないかと思うのだ。